夕暮れ

懸賞 2009年 05月 12日 懸賞

f0071015_15503913.jpg


先週まで台北はとても乾燥していました。
おかげで喉をやられてしまい、また咳してます。
でも、そのおかげで景色が良いこと!
今の家からはまだ写真をとったことがなかったので、早速とってみました。
前の家より101は見えにくいけれど、陽明山や圓山飯店が見えたりと、結構良い眺めなんです。
そうやってぽ~っとしてると、あっというまに時間が経つ今日この頃です…。
[PR]

# by youguo | 2009-05-12 15:51 | ひとりごと

ついにデビュー♪

懸賞 2009年 04月 28日 懸賞

f0071015_11104219.jpgこれ、ある日の朝食です。
別にどうってことのない普通の朝食なんですけど。
コスコ(日本ではコストコだったね)のクロワッサンに、コスコのソーセージを野菜と炒めたのと、牛乳です。
ん?牛乳?緑?
そうなんです!
ついに青汁デビューしました!

f0071015_1111748.jpg3月下旬頃、肌荒れに悩まされました。
これと言って思い当たる節がなく、しいて言えば風邪が長引いていたくらい。
最近頻繁に風邪をひくし、体の中から免疫力をあげなくては!と思ったのです。
とはいっても、サプリは嫌。
余分なもの色々入ってそうだし、飲みづらい。
そこで思い切って青汁を飲み始めたのです。
私が飲んでいるのはミッシーリスト美力青汁というものです。
高橋ミカさんというカリスマエステティシャンがプロデュースしています。
“びぢから”なんて言う名前も、いかにも綺麗になれそうな名前ですよね。
箱も可愛いし、テンションあがります☆

肝心の味はというと、すんごく飲みやすい!
青汁というと苦いというイメージ(CM有名だもんね)だったけど、牛乳と混ぜれば抹茶ミルクと変わらない味です。
豆乳と混ぜればイソフラボンも同時に摂取できちゃう。

肝心の肌荒れはというと、1週間くらいで治りました♪
良いことはそれだけじゃなく、便秘で悩まされることがかなり減りました。
汚い話ですが…
量も増えて、体の中がスッキリしたような気がします。

そんなわけで、最初1箱買って飲んでいたのですが、3箱買っちゃいました♪
(業務連絡:近々届くと思うので、よろしくね~。)
春ですし、女子力あげるべく美味しく飲んで綺麗になろうと思います。
[PR]

# by youguo | 2009-04-28 11:33 | つまんでみる

食養山房

懸賞 2009年 04月 25日 懸賞

先日お友達と念願叶って食養山房に行ってきました。
食養山房はこんなところです→
皆が美味しい美味しい言うけれど、コースなだけに食べ終わるまでに時間がかかるから子連れには厳しいかなぁと、ずっと躊躇していたのです。
でも今や自由の身!
今こそ!という気持ちで乗り込んできました。
が!
当日は大雨。
せっかくの景色が楽しめなくて残念。
しかも翌日からは夏日という、どうにも笑っちゃう天気なのでした。
f0071015_17261346.jpg


それでは食べた物をダイジェストでご紹介します。
f0071015_172653100.jpgf0071015_17281836.jpg
f0071015_1728516.jpgf0071015_17292439.jpg
f0071015_17301166.jpgf0071015_17305619.jpg
f0071015_1732234.jpgf0071015_17323827.jpg
f0071015_17331355.jpgf0071015_17335294.jpg

お品書きがなかったので(言えばもらえたのかなぁ?)、お料理の名称は分からなくてごめんなさい。
ここ以外にもう1つバラのお酢が出て来ました。
私が苦手な食べ物(飲むお酢がね、しかも3回…)もあったけれど、
どれも薄味(台湾では珍しい!)で美味しかったです。
それにしてもすごい量だな~。
台湾の懐石料理ならではの量だね。
そして噂通り、食べ終わるまでに2時間半はかかりました。
息子さんのお迎えにはギリギリセーフ!
その節はお友達にはご心配おかけしましたm(__)m

3ヶ月ごとに料理が変わるとか。
是非今度は3ヶ月後の晴れている時に行ってみたいです!
[PR]

# by youguo | 2009-04-25 17:46 | おそとでごはん

写真立て2種

懸賞 2009年 04月 25日 懸賞

最近ブログを全く更新せず、忙しい日々を過ごしていました。
友達とご飯に行ったり、中国語を習い始めたり(今更感がたっぷりですが)…。
そんな隙間時間に、プリザを久しぶりにやっていました。

f0071015_1647546.jpg


こちらはレッスンとしてやらせてもらいました。
離台するお友達に送別のプレゼントとして作られてました。
受け取ったお友達も喜んでくれたそうで何より!
私も少しながらお手伝いが出来て良かったです。
「自分のも作りたい」とおっしゃっていましたが、いつでもどうぞ~。

f0071015_16485035.jpg

こちらは私がひっっっさしぶりに作ったもの。
お友達の出産祝いに作りました。
スクラップブッキングを別のお友達に教えてもらい、その後お花を飾ってみました。
お名前が入っているので消させてもらっていますが、ぜひぜひベビちゃんのお写真を入れてくださいませ。
近々持参しますわ~。

次は義妹のウェルカムボード制作が控えています。
それ以外にも自分が作りたい物がたくさんあって、どうにも時間がたりない今日この頃です。
[PR]

# by youguo | 2009-04-25 16:49 | らいふ

住むところ

懸賞 2009年 03月 28日 懸賞

ある日、とある在台者向けに無料配布されている冊子をみて、思わず怒りが沸々と湧き上がってきました。
そこに何があるかというと…。

前の家が載ってますから!!
しかも、家賃下がってるし!

“全室フローリングで床綺麗”とか書いちゃってるけど、会社が入れた業者のおばちゃんが一生懸命綺麗にしてくれましたから。
しかも大家から月1でワックスがけを命じられてましたし。(やらんけどね)

この物件、本気でお勧めしませんから!
だってね、シャワールーム使うと、主寝室のバスルームから水が上がってくるのよ?
そこをこまめに掃除しないと、下の家に水漏れしてるのよ?
ダイニングにあるクーラーは、使うと水漏れするのよ?
それを直すには壁を1回剥がさなくちゃいけないらしく、修理してくれないのよ?
そう。
何と言っても、大家がドケチなんですから。
修理代は一切払ってくれませんよ。
まぁ、私達が住んでいる時に、大抵のところは直したので大丈夫だとは思いますが。
しかも大家さんはこの不動産会社が嫌いで、借りた翌年には仲介業者を外してほしいと言ってきたくらいなのに、なんてこった。
お手伝いさんの振りまでさせられたのに~!
あぁ、腹立たしいったらありゃしないっ。

今の家はとっても居心地が良いし、満足しているので、過ぎたことは忘れます。
(といっても、絶対忘れないけどなっ。結構根に持つタイプなのよ。)

これから台湾に住む方の為、または引っ越しをお考えの方の為、3回引っ越しした経験からポイントをご紹介。
見るべきところは最低3つ。

1.テレビが液晶かどうか。
 台湾は半導体メーカーが沢山あり、液晶の生産が盛んにもかかわらず、
 未だにブラウン管テレビということはケチ以外の何物でもない。

2.玄関の作りはしっかりしているか
 玄関は家の顔。セキュリティがしっかりしてないと、盗まれますよ。
 私の何時ぞやのチャリはどこへ行ったのかしらねぇ?

3.家具のテイストが統一されているか
 時々ねぇ、あるんですよ。トンチンカンな家が。
 あと家具なしの方は収納量をちゃんと見ておきましょうね。

あとはもう大家さんとの相性でしょうか。
ブラウン管だって、とっても親切な大家さんはいます。
が、ものは試し。
結局のところ、大家さんがケチだと面倒なことが多いってわけです。
内覧と時には大家さんが必ず立ち会うと思うので、あらゆる面からチェックする必要があるかと思います。

最後は仲介業者のやる気です。
新しい家に必要なもの、直してほしい場所、何においても言ったもん勝ちです。
新しくお家を探す皆様が素敵なお家に巡り合えますように☆
[PR]

# by youguo | 2009-03-28 17:23 | らいふ

命からがら 苺狩り

懸賞 2009年 03月 28日 懸賞

もうかれこれ1か月ぐらい前かしら?
苺狩りに行ってきました。
場所は内湖にある清香農園。
タクシーで行ったのですが、運転手さんも若干迷う程の山の中。
その分空気はとっても綺麗。
お天気はあいにくの小雨ながらも、イチゴはハウス栽培だったので、楽しめました☆
f0071015_2411836.jpg
息の合う二人。
息子さんはじぃじの家で慣らしてるからお得意だもんね。
パパはどうやって苺が出来るか説明してました。
息子さんは理解したのかな?

f0071015_2414644.jpg
美味しそうな苺が採れてご満悦☆
でも採ってもすぐには食べれません。
収穫した重さでお金を払うので、我慢我慢…。

f0071015_2424150.jpg
こんなに沢山採れました。
ジャムにしようかと思ったんだけど、日持ちがしないので断念。
家だけでは食べきれないと思ったので、アキちゃん家におすそ分け。


f0071015_2464461.jpg
飲むヨーグルトを買ってきて、ブラウンのマルチブレンダーで潰してみました。
これが激ウマ♪
苺の果肉たっぷりで、ジューススタンド以上に美味しかったです。


苺自体の味は大味だったけど、台湾の苺は皆そうだもんね。
でも香りは違った!本当に甘い苺のいい香りがしました。
売ってるものじゃ、ここまでいい香りはしないもの。

沢山とってご満悦の帰り道のこと。
農家の人に「タクシー呼んでほしいんだけど」と旦那さんがお願いしたら、「番号しらない」と言われてしまいました。
えっ?!どうやって帰るわけ?
「坂道上がったところにミャオ(お寺)があるから聞いてみたら?」と言われ、とりあえず坂道を上がってみることに。
10分くらいで着いたは良いものの、いるのは犬だけだし…。
どうするの~?!
この山道を苺と息子さんを抱えて下るわけ?
苺狩りじゃなくて、山下りじゃん!
道覚えてないし、遭難しちゃうじゃん!
ありえない、ありえないありえないありえない…。
と、思いながら、車道の上側を見ていると、そこに一筋の光が!
そう、そこには30分に1本来るか来ないかというバスが!!
私達が立ってる方とは逆側にバス停があったので、行かれたら大変!と必死に手を振りました。
良かった~、良かったよぉ。
山で迷わなくてすんだよ~(涙)。
バスの運転手さんが神様に見えました。
もしこれから行く機会があったら、事前に帰りのタクシーを予約しておくことをお勧めしますわ。
もしくは車で行くか。
楽しい苺狩りに行ったはずが、とんだアドベンチャーになってしまった1日でした。トホホ。
[PR]

# by youguo | 2009-03-28 03:16 | おでかけ

好きなのは分かるけど

懸賞 2009年 03月 28日 懸賞

幼稚園に行くようになってから、生活のリズムがきちんとついてきました。
夕飯が早いからか、お腹がすいて起きるみたいです。
毎朝、「おはよう」の前に、「ママ~、パン食べよ~」と言って起きるくらいです。

今朝は何故か怒り口調。
「小籠包(シャオロンパオと正しく発音)だって言ってんでしょ~!!」
はぁ。
あの、なんで怒ってらっしゃるんでしょうか?
しかも家に小籠包なんてありませんよ。
当の本人は寝ぼけてるのからすぐ忘れちゃったみたいだけど、そんなに好きなんだ~と改めて思いました。
確かに「何食べたい?」「小籠包」のパターンは多いし、軽く一蒸籠は食べてしまうもんね。
仕方がないのでお昼に餃子をゆでてみたら、「いいんじゃな~い♪」とご機嫌な様子。
そんな言い方、どこで覚えて来るのかしら。
もうすっかり台湾っ子です。
[PR]

# by youguo | 2009-03-28 01:33 | こそだてのはなし

問題なのは

懸賞 2009年 03月 28日 懸賞

なんだか毎日があっというまに過ぎて行く…。
ブログもだいぶ放置。
それなのに遊びに来てくれた皆様ありがとうございます。

さて、幼稚園生活もやっと落ち着いてきました。
通わせて3週目にお友達の名前が言えるようになり、先週の木曜日にはついに1人でお昼寝をしたそうな!!
いやぁ~、ビックリ。
こんなに早く寝るようになるとは思わなかったわ。
今週は熱を出して2日ほど休ませたから、寝ないかも?と思いきや、これまたあっさり寝たそう。
あの悩んだ日々は何だったんだろう???

仲の良いお友達も出来て、「今日何したの?」と聞くと「OOと××と遊んだ~。」など、とても楽しそうに話してくれます。
最近は幼稚園で習ってきた歌を大熱唱。
歌ってくれるのは良いんだけど、それがタクシーの中だったりするので、母ちゃん結構恥ずかしいんですけどぉ…。
幼稚園帰りは必ず公園に寄らされ寄り、ひと遊びする坊ちゃん。
どんだけ体力余ってるんでしょうか。
先日は同じくお迎え組のお友達と追いかけっこして遊んでました。
ケラケラ笑いながら走って、楽しそう。

ママの方はというと…。
調子悪いです~(>_<)
シュンスケの風邪を一気に引き受けております。
しかも夜中に息子から顔面キックを食らう(日頃の恨みか?)ので、落ち着いて寝れず、なんだか眠い日々が続いています。
なんで、なんで枕と並行になりたがるんだ?
風邪ひくから布団に入りなさい!
体制を直しても、すぐにまたキック。
…、もう好きにしてくれ。

ブログを更新してなかったのも、日中が忙しいというわけではないんです。
むしろそんなに出歩いてないしね。
完全に引きこもっております。
あぁ~、早く体力復活せねば。
限りある台湾生活を遊び倒さねばならないのに。
そんなわけで青汁飲んでみることにしました。
しばらくしたら届くので、そしたらまた記事にしたいと思います。
あ゛~、早く治そ。
[PR]

# by youguo | 2009-03-28 01:12 | こそだてのはなし

幼稚園その後…

懸賞 2009年 03月 05日 懸賞

だいぶ時間が経ってしまったのですが、通い始めてからのことを細々と残しておこうと思います。

体験初日:なんとか起きれて(エライぞ、私!)、無事送り届ける。
      泣くかな~と思いきや、あっさり中へ入っていく息子さん。
      先生に促されて、手を洗い、お友達と遊び始めてました。
      担任の先生が「しゅんく~ん!」とバイバイの挨拶をさせようと声掛けるも、完全無視。
      仕方がないので、母は退散。
      もっと感動的な別れになるはずだったのにねぇ(笑)。
      
      体験なので午前中のみ。
      お迎えに行くと泣かれた。「帰りたくない~」と。
      ちょうどトーマスでお友達と遊んでた最中だったらしい。
      仕方がないので、先生が「今日は持って帰っていいから、明日持ってきてね」
      とのことで解決。 
      初日から給食を「おいしい~!」と食べてお替りしたんだとか…。
      そして初日なのに、お友達とちょっと揉めたらしい。
      しかも謝るのを拒否。誰に似たんだ?この頑固っぷりは。
      ママのマの字も出なかったらしい。
      先生からは「ほかで預けていたことありますか?」と聞かれるほど。
      い~えっ!初めてですが!

体験2日目:本日も一目散に教室へ。
        さすがに今日はバイバイしてくれました。
        しかもすんごく楽しそうに。
        君が楽しいなら母ちゃんはいいさ…。

        お迎えでは再び泣かれるも、幼稚園の目の前にある公園で遊ぶことで合意。
        お昼寝の時間がぁ…。
        相変わらずお昼はお替りしたらしい。
        家でなんも食べさせてないみたいで嫌なんですけど、息子さん!

体験3日目:3日間を通じて、意外にもトイレが自分で行けてたとか。
        すばらしい、幼稚園生活!
        この調子でオムツ外れるんじゃ?と淡い期待を抱いてみる。
        幼稚園生活はかなり楽しいようで、継続して通わせることに決めました。
        とりあえず来週は3日間。
        そしてお昼寝付きの開始。どうなることやら???

そして全日で通園し始めて…。
お昼寝の時間になると「ママは?くらいのやだ。」といって泣いたらしい。
それでも先生に添い寝してもらって、2日目は30分、3日目は1時間ぐらい寝たそう。
多分、相当疲れてたんだろうね。
2週目に入って、「寝ない!」と寝ることを断固拒否。
お布団を見ると、悲しくなって泣いてしまうんだそう。
皆がお昼寝している間、先生が連絡帳を書いている間は横で絵本を読んだりしているそう。
あとは外でお兄ちゃん・お姉ちゃんが遊んでいるのを見て笑ったり、一緒に遊んだりしてるんだそう。

帰り道がこれまた大変で、園を出てから1時間ちょっとかかるのよ…。
普通に帰れば30分かからないはずなのに、彼なりにこだわりが多く、ちょっと気に入らないと、その場に座り込んで大泣き。
帰ってからやることを考えると、早く帰りたくてイライラしてしまう。
そして「いい加減にしなさい!」と怒り、息子さんは気に入らないことがあると「いい加減にしなさいよ~」と言うようになってしまいました。
反省。
自分自身、息子さんがいない時間の使い方がまだ上手くなく、これから改善しなくてはと思うものの、何よりお昼寝をしてないから、眠くて機嫌が悪いというのも1つの原因。
お昼寝してくれ~!!

先日旦那さんに、息子さんがお昼寝しなくて困る、と話してみたら、「武士だから仕方がない」という答えが…。
はい?アンタ、真面目に言ってんの?
「うん、超真面目に」とのこと。
旦那さん曰く、「俺が眠りが浅いのも、シュンがお昼寝しないのも、よく分からないところだと何時何が起こるか分からないから」とかなんとか…。
…、あなたに相談した私がいけませんでした。
もう相談しないわ。

帰ってから{ママ、ママ」とべったりで、まだまだ幼稚園生活に母子ともに慣れません(>_<)
快適ライフを目指して、しばらく試行錯誤を続けてみようと思います!
     
[PR]

# by youguo | 2009-03-05 12:45 | こそだてのはなし

ついにこの日が!

懸賞 2009年 02月 16日 懸賞

台湾に戻ってきてから、かれこれ10日が過ぎました。
旅行記を綴るでもなく、完全にブログを放置していたのは、ちゃんと理由があるのです。

そう、それは…
ついに…
シュンスケが幼稚園に行くんです!!

台湾では満2歳で(但し、幼稚園の方針によって年齢が変わりますが)幼稚園に入れます。
2歳4ヶ月の時に、1度目ぼしいところを見学しに行き、これから行く幼稚園に決めたのです。
シュンスケの行動を観察して、楽しめそうなところを選んだつもりですが、結果的に1番仲良しのお友達とは別の幼稚園に行くことになりました。
個人的には、これが1番の不安材料だったりもするのですが、子供は大人が思ってるより順応力があるからと信じています。

今日は幼稚園に通う前の夜ということで、旦那さんからシュンスケに、“心構え”なるものを話していました。
これから色々あると思うけれど、どうか心の逞しい子になってね。
私からは、これはOOだよ~、と持ち物の説明。
「はい!」と、なかなか歯切れ良いお返事。
彼なりに幼稚園に行くことを理解しているようです。

さて、明日は無事にバイバイできるのか?
私が泣くか、シュンスケが泣くか。
後日改めて報告したいと思います。
それより、私、無事に時間に送り届けられるのか?
それが1番の心配だわぁ(^^ゞ
[PR]

# by youguo | 2009-02-16 00:00 | こそだてのはなし