カテゴリ:プレママらいふ( 25 )

懸賞 懸賞

妊娠線

懸賞 2006年 07月 06日 懸賞

今更な話なんですが…。

妊娠中にお腹が大きくなるにつれて、妊娠線が出来ちゃう人って多いと思うんです。
たまごクラブとかプレモとかに、妊娠線が出来ちゃった人の写真と、専用のマッサージクリームの宣伝あるんです。
でも、そのマッサージクリームって意外に高いんですよ。
だいたい4000円~7000円くらいするんです。
私にとっては、たかがマッサージクリームにそんなにお金はかけられないんです。
かといって、妊娠線が出来るのはイヤ…。

そんな私が使っていたのが、ボディショップのボディバター・マンゴー
お値段が可愛いし(2100円)、なによりマンゴーの香りに癒される。
私は4ヶ月になるかならないかぐらいから、お風呂上りに毎日マッサージしてました。
旦那氏に“絶対妊娠線は作るな~!”と言われてたので、毎日かかさず、です。
おかげで、最後まで妊娠線は出来ませんでした!

旦那氏がお腹に話しかけるとき、よく「マンゴーくせ~。」と言っていたのも、
今となってはいい想い出…。
お腹にいたシュンスケにはこのマンゴーの香りは届いてたのかな?
もうちょっと大きくなったら、聞いてみようと思います。
[PR]

by youguo | 2006-07-06 14:42 | プレママらいふ

陣痛から出産まで…。

懸賞 2006年 06月 05日 懸賞

改めまして、5月28日日曜日、午後0時6分3358g、50cmの男の子を出産しました。
しかも、旦那氏そっくりです。
縮小コピーしたみたいに、そっくりです。
名前は“しゅんすけ”と名づけました。
漢字はめずらしい組み合わせです。
家族3人でちょっとすぐには読めない漢字の名前。

そうそう。
家の旦那氏も子供が生まれたのを機にブログを始めたみたいです。
いつもね、3日坊主だったんだけど、今回はどれだけ続くかミモノです。
陣痛から出産までのことも書いてあるので、興味のある方はコチラからどうぞ。

陣痛は痛かったです。
当たり前だけど(笑)。
旦那氏もそうだけど、TVだと「あぁ~、いた~い!」って急に痛くなる感じでしょ?
実際は、「あれ?もしかして?」から時間が経つほどに「うぉぉぉぉ~!」って痛みです。
Mちゃんの言うとおりだったワ。
もう後半は「うぉぉぉぉ~!」レベルが高くて、ベッドの上で大暴れです。
自分がダルマ落としのダルマになった気分。
腰が外れそうな痛みの中で、「もういやだよぉ~~。」と叫んだことは覚えてます。
子宮口がほぼ全開になって分娩室に移るとき、
もう泣きたくていきみたくてしかたがなかった。
まさにウミガメの気分。

分娩台に上がってからは、もう必死でした。
最初陣痛の波にあわせていきめなくて、それがかえって陣痛を弱めて悪循環…。
陣痛室では旦那氏が付き添ってくれてたけど、今は1人(放置されてました)。
それがかえってちょっとパニック状態になったのも良くなかったのかも。
途中で、鼻に酸素吸うやつつけられたし。
ある程度いきめるようになって破水してからは、ずっと楽になりました。
ここからは、赤ちゃんと一緒に前進あるのみ。
というより、自然といきみたくなる。
しかも、分かるの、赤ちゃんが出てこようとしてるのが。
ぬるんって。
生々しくてスミマセン。
出産の後はもうすっきり(笑)。
よく出産の辛さの例えを「鼻からスイカ」とか言うけど、
終わった後は便秘解消の爽快感のほうが当てはまるかも。

へその緒がつながった状態で見せられるんだけど、正直よく見てません。
だって、自分のことで精一杯だし、いきみすぎて焦点がよくあってない(笑)。

泣き声が聞こえたとき、「録音しなくちゃ!」と思って(ボイスレコーダー持参してた)、
慌ててセットしたけど、結局録音できてなかった…。
あとで旦那氏から聞いてショックだったなぁ、頑張ったのに…。

わが子はとってもいい子だっだので、羊水やら胎盤やら引っ張ってきてくれた(らしい)から、
後産は楽だったようです。
この後の縫合は痛かったけどね。
赤ちゃん産んだ後は、その痛さをすっかり忘れるもんで(早すぎる?)、
何本も麻酔打ったけど、縫うほうが痛かった記憶が強いです。

自分が出産してみて、改めて母親の偉大さがわかりました。
だって、自分達が生まれた頃って立会い出産とかないし、一人で産んでたわけでしょ?
今回、旦那氏がいなかったら、陣痛を乗り切れなかったと思うんです。
18時間近く腰をさすったり、飲み物飲ませたりしてくれたことに、ホント感謝です。
立会いこそしなかったものの、“ポンッ”と赤ちゃんが生まれてくるわけではないってことを見てもらえたのも、個人的にはとっても良かったと思っています。
休んでる間、旦那氏に「二人目は無痛にさせてね。」とお願いして驚かれましたが、
終わってみれば、案外忘れちゃうもんでした。

というより、この後に色々あってそれどころじゃなくなったんですけどね…。
[PR]

by youguo | 2006-06-05 15:00 | プレママらいふ

産まれました!

懸賞 2006年 05月 28日 懸賞

念願の今日、12時6分に3358g(私にしては大きめ!)の男の子が産まれました。

そんなわけで、しばらくブログは休みます。
退院したら更新します(余裕が出来たら)。
[PR]

by youguo | 2006-05-28 17:08 | プレママらいふ

いたぁ~い…。

懸賞 2006年 05月 27日 懸賞

今日から2泊3日で旦那氏が帰ってきます♪

昨日の夜中(今日の明け方ともいう)、お腹がシクシクし始め、腰がガンガンいい、ついに来たか!と思って、ちょっとオロオロ。
時間を計ってみると、だいたい15分間隔。
それでも眠くて寝ちゃった…。
2時間ぐらいして、また腰の激痛で起きるんだけど、いつの間にやら痛いのが消えた…。
どうやら前駆陣痛だったらしい。

なんか日頃から子宮口の痛みがあるので、ちゃんと陣痛を陣痛として認識できるか不安だわ。
あ~、陣痛ちゃんときてくれないかなぁ。
こんなに陣痛を楽しみにしてる妊婦もそんなにいないか…。
[PR]

by youguo | 2006-05-27 12:07 | プレママらいふ

予定通り?

懸賞 2006年 05月 25日 懸賞

“おしるし”がきました。
そろそろ陣痛がきそうな予感です。
それにしても、予定通りにお産が進行しているような気がします。
お友達からアドバイスメールももらって、気持ちはだいぶ整いました。
あとは、旦那氏と私の体力だわ…。
[PR]

by youguo | 2006-05-25 15:27 | プレママらいふ

検診 ラストになるか?!

懸賞 2006年 05月 23日 懸賞

本日39wの検診です。
今日もなぜか激混み。人が多いとのぼせるからイヤなのよね。
そろそろみたいよ~!!

子宮口が3cm開いてます。
出口が超痛いです。(←うっ血してるらしいけど、正常の範囲だそうな。)
しかし赤ちゃんが下がりきってないらしい。
(↑陣痛始まれば自然にぐっと下がるとの、先生のフォローつき)
結論、「そろそろ陣痛きてもおかしくないね」とのこと。

今日の内診で、なんかしたから子宮口とか開いてるって分かったんだけど、
先生に「あれ~、まだ届かないなぁ。ちょっと痛いけど我慢してね。」と言われた後、
ぐぐっと痛くなったわけ。
唯でさえ痛いのに、何されてるか見えないからより一層痛いわけですよ。
こりゃ陣痛は大変だと思った。
深呼吸して痛くないように乗り切ってみたけど、陣痛の時は息をすることを忘れるような気がする…。
詰めの甘い私が最後まで陣痛を乗り越えられるか、心配になってきた。

あと「おしるしって皆あるんですか?」って聞いたら「ない人もいるよ。」とのことだったので、
もしかしたらそのまま陣痛or破水に突入するかも。

私の出産する病院は完全介護制ということもあって、陣痛室や分娩室には旦那さん以外の付き添いは出来ないのです。
なので、なんとしても旦那氏が帰ってきてから産みたいな…。
ちょっと弱気。
[PR]

by youguo | 2006-05-23 16:54 | プレママらいふ

何かが起こる?!

懸賞 2006年 05月 22日 懸賞

今日、母親に言われて知ったんですけど、予定日って日本ダービーの日と一緒なのね。
これって何か起こるかも~。

ホント根拠のない話で申し訳ないのですが…。
昨年末の有馬記念のとき、お腹の子は1,2着を当ててるんですね。
この頃もう胎動が分かるようになっていたので、パドックみながら(NHKてやってたから台湾でも見れた)、「どの馬が良い?」って旦那氏と聞いてみました。
それでポンポンと蹴った馬がな~んと当たってしまったんですよ!!
日本にいたら絶対買ってたのに~。
ギャンブラーの血が父親から受け継がれているようです。
だから当日産まれるかも~という、しょうもない話なんです。

バカなんだか、アホなんだかしょうもない話ですみません。
それだけ、28日に産まれて欲しいな~という、願望の表れなんです…。
[PR]

by youguo | 2006-05-22 18:27 | プレママらいふ

立会い出産求ム

懸賞 2006年 05月 18日 懸賞

って、倖田來未が「うたばん」で恋人に求む条件として言ってたんです。
理由は「二人で乗り越える試練なのに、それを乗り越えずして他の試練を乗り越えられるのか。」みたいなことを言ってた。

そうだよね!

良いこといったよ、倖田來未!
家の旦那氏は立会い無理派なんです。
まぁ、住んでる国が違いますし、立会いは無理だろうと思いますけどぉ。
血が怖いとかなんとか色々言ってるんです。

で、倖田來未に対してたかさんは「自分は痛がりだから、その究極に痛い姿を見ることに耐えられない。」って言ってた。
確か、旦那氏も似たようなこと言ってたような気がする…。
でもさ~、産むのは私で実際に痛いのも私なんですけど。
だからか、旦那氏はやたらと無痛分娩を勧める(笑)。

今度の日曜日が予定日でそれにあわせて、旦那氏が来ます。
だから、赤ちゃんが父親思いならきっと産まれてくると思うんです。
そしたら立ち会う可能性があるでしょ?
それでも断固として立ち会わないって言うんです。
無理に立ち会わせて今後に影響があるほうがイヤなので、今は旦那氏の気持ちを尊重してます。
予定日通りに産まれてくれるといいなぁ。
そしたら産まれて綺麗にしてもらった後、赤ちゃんを抱っこできるから。
やっぱり自分以外の人で最初に抱っこするのは、旦那氏であって欲しいなぁと思ったりするのです。
まだおしるしもないけど、28日は満月翌日だし天気悪いみたいだし、条件は整ったか?!
みんなも28日に産まれるように祈っててね!
[PR]

by youguo | 2006-05-18 21:50 | プレママらいふ

検診

懸賞 2006年 05月 16日 懸賞

38週に突入しました。

随分blogを放置しましたが、風邪ひきました。
最後の最後に…。
しかもたまにしか外に出ないのに、その“たまに”にもらってきてしまったようで。
鼻水ダラダラ~、咳コンコン、と賑やかです。
今日お薬をもらったので、早く治します。

今の願いはただ1つ。
早く産まれてきて~!!

もう限界なの、お腹の大きさが。
体も思うように動かないし。
飛んだり跳ねたりしたいよ~!!

赤ちゃんももう3kg弱で十分な大きさ。
下がってきてはいるものの、子宮口は開いてないようで、
産まれるにはまた時間がかかる模様。
気ばっかりあせっちゃう。

そうそう、今、研修中の看護士さん達がいるんです。
お腹周りを測ったりするのは看護士さんがやってくれるんですが、なんとびっくり、今日は男の看護士さんがいました!
一瞬女性かと思ったもん(笑)。
最初に「触らせてもらってもいいですか?」って確認されるんだけど、私はそういうのは全然平気なので、いつも「どうぞ」と言ってます。
先生も男の先生だし、あんまりこだわりがないんです。
それより、生理的に受け入れられるかって方が大事だから。
でも、家の旦那氏はど~も女医さんが良かったらしく、最初に台北の病院でも「女の先生いる?」って聞いてました。
男の先生じゃイヤだったみたい(笑)。
診てもらうのは、私なのにネ。
思わず笑ってしまいました。

早く風邪を治して散歩に励もうかな…。
[PR]

by youguo | 2006-05-16 18:46 | プレママらいふ

検診

懸賞 2006年 05月 09日 懸賞

本日、検診なり。
GW明けということもあって、普段見慣れないような人が沢山いた。
(ほら、予約制だとだいたい顔ぶれって覚えるじゃない?)
そして診察まで1時間半かかる…。
診察時間20分弱。
先生も大変だねぇ。

さてさて、お腹の赤ちゃんはいたって順調のご様子。
先生曰く、「あと2週間はでてこないよ。」とのこと。
私個人としては、1日も早くでてきて欲しいので、「もう出ておいで~。」とお腹に向かって毎日話しかけております。

なんで早く出てきて欲しいかっていうと、赤ちゃんの頭がデカイから。
もうね、台北にいるころから「頭大きめ」って言われ続けてて、今や9cmチョットあるんですよ。
今の病院の先生にも「こりゃ産むとき大変だぁ。」と変な太鼓判を押される始末です。

あと、前回は足の長さがあんまり伸びてないと言われ、短足か?!とひそかに心配していたのですが、今回はコメントなし。
先生なんか言ってくれないと不安です…。
あとで超音波写真の数値をみると、一応長くなってて一安心。

そうそう。
出産って新月と満月の時が多いってよく聞くから、5月の月暦を調べたんです。
満月が13日。
新月が27日。
しかも、この前後が出産が多いらしい。
ってことは、予定日が28日だから、本当にこの日に産まれたらすごいね!
楽しみだな~、と思いつつ、1日も早く産まれて欲しい、この複雑な心境。
ムムムッ・・・。
[PR]

by youguo | 2006-05-09 17:07 | プレママらいふ